マイページ ・ サイトマップ ・ 会社案内 ・  ・   

ホーム気配り宅配食事のこだわり品質の安全性ご利用者様の声問合せ
 

ウェルネスダイニングでは管理栄養士が、
健康に役立つ情報や知識をメールマガジンで毎週配信しております。
こちらのページでは配信したあったか健康情報のバックナンバーを掲載しています。

ぜひご自宅のパソコンや携帯で最新の健康情報をご覧いただければと存じますので、
ご希望の方は下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
毎週金曜日に健康に役立つ情報をお届けいたします。

2015年  2016年  2017年  2018年

 

2018年11月9日


【知らない人に教えてあげたい!アノ飲み物は風邪予防に効く!?】

 こんにちは!毎週金曜日にお届けしております。
 【管理栄養士からのあったか健康通信】です!今週は村上が担当します。
 
 寒くなってきて、温かい飲み物が欲しくなる時期になりました。
 みなさんは、ほっと一息つきたいとき、何を飲みますか?
 
 今回は普段何気なく飲んでいるアノ飲み物の嬉しい効果をご紹介します。

 ----------------------------------------------------------------
 ウイルス撃退には緑茶!
 ----------------------------------------------------------------
  
 緑茶に含まれるカテキンには、殺菌やウイルスの感染を予防する作用があります。
 空気が乾燥してウイルスに感染しやすい今の時期、
 身体を温め、風邪予防になる緑茶がおすすめです。

 また、低カロリーなのも緑茶の良いところです。
 ジュースなどの甘い飲み物は飲みすぎると逆に喉が渇いて
 余計に飲んでしまい、カロリーも過剰に摂取することになります。
 カロリーを控えるためにも、喉が渇いたら緑茶を選んでみてはいかがでしょうか。

 ----------------------------------------------------------------
 コーヒーで集中力UP!
 ----------------------------------------------------------------
 
 最近はカフェはもちろん、コンビニでもよく目にするコーヒー。
 メルマガを読んで頂いている皆様の中にも、
 豆から挽いて入れるほどコーヒー好きという方も少なくないはず。

 そんなコーヒーの良いところは何と言っても
 眠気を覚まし、集中力をあげてくれるカフェインの効果ではないでしょうか。
 頭がすっきりしない朝や、集中力が落ちてくる午後、
 様々なタイミングで脳の働きを活性化させてくれる強い味方です。

 また、カフェインには利尿作用もあるため
 老廃物を排出し、むくみの解消が期待できます。
 大事な約束があり、明日のむくみは避けたい!
 そんな時には前日にコーヒーで整えてみるのも良いかもしれません。

 ただし、寝る直前に飲むと目がさえてしまうため、
 夜に飲むなら、夕食後がおすすめです。
 また、飲みすぎるとお腹を下したりすることもあるため
 ほどほどにしましょうね。
 
 ----------------------------------------------------------------
 ココアで血圧低下、さらには美肌に!?
 ----------------------------------------------------------------
 
 緑茶やコーヒーは苦くて少し苦手・・・。
 そんな方はココアはいかがでしょうか。

 ココアに含まれるカカオポリフェノールは
 血管を広げ、血圧上昇を防いでくれたり、
 酸化したコレステロールによる動脈硬化を防いでくれます。
 そのため高血圧が気になる方におすすめ♪

 さらに、紫外線によるダメージの原因となる活性酸素を
 除いてくれる働きがあるため
 シミを防ぎ、美肌を保つことが期待できます♪
 
 高血圧予防に美肌効果と
 まさにココアはアンチエイジングにはもってこいの飲み物です。

 いかがでしたか。いつも飲んでいる飲み物にも
 ちょっと知っておくだけで人に話したくなる健康効果がたくさんあります。
 温かい飲み物を飲んで寒い冬をたのしく過ごしましょう♪

 最後までお読みいただきありがとうございました♪

 ■□■……………………………………………………………………………
 私たちウェルネスダイニングの管理栄養士は
 皆様の不安を安心に、楽しいお食事のお手伝いができるよう努めています。
 お食事でお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいませ♪

 発行人/村上ひかり(管理栄養士)


お申し込み・お問い合わせ先は
腎臓病食や糖尿病食をお探しの方はぜひ『ウェルネスダイニング』へお問い合わせください。メールでのお問い合わせはこちらをクリック