マイページ ・ サイトマップ ・ 会社案内 ・  ・   

ホーム気配り宅配食事のこだわり品質の安全性ご利用者様の声問合せ
 
異物混入の調査結果につきまして

お客様各位 平素は格別のご愛好を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社がお届けしている宅配健康食において、お客様へお届けしたお弁当の主菜「白身魚の天ぷら弁当」に異物(ワイヤーブラシ等と推測)が混入する事案が発生いたしました。

お客様にはご迷惑とご心配をお掛けしたことを心より深くお詫び申し上げます。
また、弊社をご利用いただいておりますお客様に関しましても、宅配食に関する不安を招いた事を、重ねて深くお詫び申し上げます。
なお、同様の事案は確認しておりません。

本件の詳細と対応につきまして、下記に報告申し上げます。


【 1.異物の調査内容 】
第三者機関による異物の調査を行った所、細かい波型の針金である形状、および両端の加工の痕跡から、ワイヤーブラシ等と推測され、次の可能性を軸に調査を行いました。

(a)ワイヤーブラシは、設備の溶接部などを研磨し、平らにする目的で使用される場合が多く、製造工場および原料供給会社の設備などの導入時に一部が抜け、付着した可能性。
(b)着替え、エアーシャワー、粘着ローラーなど様々な異物混入を防ぐ工程で異物を取り除く事ができず、製造過程で付着した可能性。
(c)原料の魚が自然環境下において、異物を誤飲した可能性。

【 2.調査結果につきまして 】
前項【1】に記載した(a)(b)の可能性につきまして、製造工場および原料供給会社にも範囲を拡げ、調査を行いましたが、類似した製品等の発見には至りませんでした。なお、製造工場および原料供給会社での同様の事案は確認しておりません。
また(c)の可能性を含め、異物が検知器を使用したが混入してしまった要因につきまして、次の項【3】に報告致します。

【 3.異物の混入を防ぐことが出来なかった要因につきまして 】
金属やガラス等の異物混入を防ぐ為にX線検知器を導入しております。X線検査は、ものの密度などの差異を判定し、高密度のもの(金属やガラス等)を発見する事で、混入を防いでおります。
本件の異物も僅かながら磁石に吸着する事から、鉄等が使用されている可能性があり、X線検知器を行った結果、何度か通過してしまう事が確認されました。金属検知器も同様に通過してしまう場合がある事が確認されました。
これらの検知器は、感度を調整する事が可能ですが、これらの結果から、現在の設定では異物に関する検出限界が判明し、設定の調整が必要である事を痛感しております。
本件の具体的な対応につきましては、次の項【4】に記載いたします。

【 4.検知器の対応につきまして 】
検知器の感度調整を行い、お預かりした異物の検出が行えるよう対応しております。しかしながら、僅かに感度を上げた所、魚や野菜等の鉄分等にも反応してしまい、目的の異物を検出できなくなってしまう事が判明致しました。
機器メーカーに依頼の上、最大限の食材と異物の区別ができるように様々な感度の微調整や設定等の変更を致しました。


この度の事態を厳粛に受け止め、弊社一同ならびに製造工場一同、原料供給会社一同、なお一層安心・安全な商品つくりを目指し努力して参ります。
大変なご迷惑をお掛け致しました事、重ねてお詫び申し上げます。

【この度の件に関するお問合せ】
ウェルネスダイニング株式会社
0120-503-999(月曜−土曜/9:30−18:00)

以上