定期注文の
変更と休止
資料請求 ログイン カート

たんぱく質制限
宅配弁当・
ミールキット

たんぱく質の摂取量を制限しながらも、十分なエネルギーを摂取できるたんぱく質制限の宅配弁当とミールキットです。
尿酸やeGFR、クレアチニンが気になる方に適しています。

たんぱく質制限食とは?

腎臓の機能が低下された方に向けて、たんぱく質量が調整された食事のことです。

たんぱく質を制限する必要はある?

食事から摂取したたんぱく質のなかで、必要な分は筋肉に取り込まれ、不要な分は老廃物として腎臓でろ過された後、尿として排泄されます。
しかし、腎機能が低下している状態で必要以上のたんぱく質を摂取してしまうと、腎臓に負担がかかり老廃物が体に溜まったままの状態になってしまうため、たんぱく質の量を制限する必要があるのです。
ただし、減らせば減らすほど体に良いというわけではなく、自身の腎臓の働きに合わせてたんぱく質を制限することが大切です。

たんぱく質を制限するときの注意点

良質なたんぱく質を摂取しましょう

良質なたんぱく質を摂取しましょう

本来体に必要なたんぱく質を制限すると、重要な役目である「体づくり」ができなくなり、低栄養状態になってしまいます。
それを防ぐためには、良質なたんぱく質を摂ることが大切です。
たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されており、そのうち「必須アミノ酸」は体内で作ることができないため、食事から摂る必要があります。
良質なたんぱく質として「肉や魚、卵、乳製品」などの動物性食品が挙げられます。これらは、少量からでも効率よく必須アミノ酸を摂ることができ、かつ吸収率が高いため、バランス良く取り入れると良いでしょう。
※参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」たんぱく質の基本的事項

カロリーはしっかり摂りましょう

カロリーはしっかり摂りましょう

ごはん、パンなどの主食にもたんぱく質が含まれているため、食べる量を減らす方もいますが、主食はエネルギー源として非常に重要です。
主食の量を減らしてしまうと、体に必要なエネルギー源となる栄養素が不足し、それを補うために体に貯蓄されているたんぱく質を分解します。
結果的に、食事から摂るたんぱく質を減らしているにも関わらず、たんぱく質の分解によってできた老廃物が腎臓に負担をかけてしまうのです。
さらにはたんぱく質が分解されることが筋肉量の減少にもつながり、それによって極度な疲労感や体重減少のリスクが高まります。
そのため、たんぱく質を減らした分、糖質や脂質などの他の栄養素でエネルギーを補いましょう。

たんぱく質制限
宅配弁当とミールキット

たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 冷凍
  • 初回送料無料
  • 制限食

たんぱく質と塩分を調整したい方向け

たんぱく&塩分調整
気配り宅配食

7食セット
5,346円(税込)〜
カロリー&糖質制限料理キット
  • 冷凍
  • 初回送料無料
  • 制限食

たんぱく質と塩分を調整したい方向け

たんぱく&塩分調整
料理キット

1人用(7食×1)
5,508円(税込)〜